×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

活動報告

2011年8月28日-村田会長橋本公民館にて

橋本公民館にて講演いたしました




日本会議・相模原支部で、村田春樹会長の講演が行われました。
日本会議会員、一般参加の方々の他にも、相模原市議会議員6名が出席し、相模原市橋本公民館の大会議室での講演で、自治基本条例に関する関心の高さをうかがわせました。
相模原市は、現在検討が行われるか、という状況にあり、基地を抱え、また政令市でもあり、後半の質疑応答も「どうしたら阻止できるか」という切羽詰まった危機感を持つ人が多いのが顕著でした。
相模原支部長である奈良保男氏はこの条例に危惧を抱き、応援を惜しまぬ構えを表明しています。村田会長と長くともに保守活動をされた方で、今回韓国訪問も同道されたそうです。
当日の講演は、自治基本条例の過去からの流れ、盛り込まれている条項の見えない真意、現状、そして、その目的などをわかりやすく講演し、会場全体が静聴し、メモを取るなど成功のうちに終わりました。

今回参加された相模原市議会議員は次の方々です。(順不同)

沼倉孝太氏中央区選出自民党
小林倫明氏緑区選出みんなのクラブ
桜井はな氏南区選出民主党
稲垣実氏南区選出新成クラブ
大槻研氏南区選出みんなのクラブ
関根雅吾郎氏緑区選出民主・新無所属の会

ご参加ありがとうございました。

今後の自治基本阻止をよろしくお願い致します。

会場風景
講演開始
話に熱中、上着もいつの間にかどこかへ・・・・
終了後、議員から挨拶を受ける会長
小田原市での自治基本条例反対の旗手・中薹氏と2ショット